「安定的・長期的なビジネスを叶えるための
3Days動画プログラム」をプレゼント中! 無料で受け取る

インスタの毎日更新は不要!がむしゃらに頑張らないWEB集客導線の作り方

Mariko

こんにちは、女性のビジネス専門のWEB集客プロデューサー 安齋 茉利子(あんざい まりこ)です。
SEOマーケティングアドバイザー/ウェブ解析士/Googleアナリティクス 個人認定資格etc
@mariko__anzai

インスタを毎日更新することに疲れていたり、WEB集客ツールをたくさん使っているのに思うように集客できないとお悩みではないですか?

今回の記事では、私がフリーランスになりたての頃から力を入れてきたWEB集客導線の作り方についてご紹介します。
この「WEB集客導線」をに力を入れてきたおかげで、ありがたいことに今まで集客に困ったことはなく、インスタの更新をほとんどしない状況でも理想のお客様≒ペルソナからお問い合わせが定期的に入る状況を叶えられています。

この記事はこんな方におすすめ
  • WEB集客のツールを使っているけど、一向に集客できない
  • 理想のお客様からのお問い合わせが来ない
  • WEB集客導線を整える方法を知りたい
Contents

Web集客とは

WEB集客とは

WEB集客とは、ネット上の様々なツールを活用してお客様(見込み顧客)を集める集客方法を指します。
具体的には、InstagramやTwitter、YouTubeなどのSNSやブログ、広告、メルマガやLINE公式などがWEB集客のツールとして活用されています。

このようなオンラインのツールを介することで見込み顧客に直接アピールすることが出来るため、かなり効率よく顧客の流入を促すことができます。

ただし、WEB集客ツールをただ使用するだけでは、理想的なWEB集客はかないません。
重要なのはそれぞれのツールの目的をしっかりと把握し、自然な形で申し込みに至るような導線を設計することです。

WEB 集客ツールの種類については以下の記事で詳しくご紹介しています。

WEB集客導線とは?

WEB集客導線とは、ユーザーが認知からお申し込みなど目的の行動を起こすまでのWEB上の一連の流れのことをいいます。
WEBで上手く効率的に集客を図るには、集客導線の設計が必要です。

ユーザーが日常で利用するWEBツールの中で自然にアピールすることができ、自ら営業することなく自然な導線でお問い合わせや申込みに誘導することができるので、特に営業が苦手な方は精神的な面でも比較的ラクに集客ができるのでおすすめです*

WEB集客導線の作り方

では、理想の顧客が自然に集まるWEB集客導線はどのように作れるのでしょうか?
その秘訣は、ペルソナがあなたのことを知ってから申し込みに至るまでの心の動きにあります。

WEB集客導線の作り方

インスタの投稿やブログの記事を1回見ただけで、即決購入する方はほとんどいません
何度も投稿や記事を見ることで印象に残り、「なんか気になるな」→「もっと知りたいな」→「この人にお願いしたい!」と徐々に興味から信頼、申込みへとモチベーションが高まっていきます。

この見込み客の心の動きに沿ってWEB集客導線を整えると、闇雲にインスタ投稿をしなくても自然な流れで申し込みに繋がりやすくなります。

STEP1. まずはSNSやブログで知ってもらう

まずは、あなたのことを知ってもらわないと何も始まりません。
「認知」のファーストステップで活用できる無料集客ツールが、SNSとブログ(有料であれば広告もあり)。
SNSの場合はインスタならインスタ、TwitterならTwitterとそのコミュニティ内での認知に効果的なのに対し、ブログ(SEO)はGoogleなど検索エンジンで調べたユーザーへのアプローチが可能です。

STEP2. 魅力的なコンテンツで興味・関心を引きつける

仕事は効率重視!現役WEBデザイナーのビジネスマイルール9選

せっかく知ってもらっても、中身のコンテンツが魅力的でないとそこから先に進みません。
ペルソナのお悩みを解決したり、気づきを与えられるようなお役立ち情報を発信することで、「このアカウントをフォローすると役に立つ」、「このブログは有益だ」などのベネフィットを与えられるように意識しましょう。

そして、ここで気をつけたいのがSNSやブログからの誘導先。
SNSやブログから誘導したいのは、申込みではなくメルマガやLINE公式への登録です。

よくありがちなのが、とにかく申し込んでほしいという思いが先行して、インスタとブログのゴールを申し込みフォームにしてしまうこと。
こうしてしまうと、ファンになってもらうフェーズを飛ばしてしまうため、価格比較のためだけのお問い合わせやあなたのことをあまり知らないまま申し込むなど、ペルソナとは異なるお客様が集まってしまうなどのデメリットがあります。

理想のお客様や濃いファンだけが集まるような仕組みにしたい場合は、急がずに大切に見込み客の申込みへのモチベーションを育てていきましょう。

STEP3. メルマガ・LINE公式で信頼関係を構築(ファン化)

わざわざメルマガやLINE公式に登録してくれたお客様は既に申込みへのモチベーションが高まっている見込み顧客。

このフェーズでの目的は、興味を持って集まってくれた方々にあなたやあなたのサービスの魅力をもっと知ってもらって、「信頼」を深めることです。

特に、メルマガやLINEはSNSやブログと違って、1対1のクローズドなコミュニケーションが可能です。インスタやブログ以上に、たった1人にむけて書いている気持ちを大切にしていく必要があります。

また、申し込みたいときにすぐに申し込みができるよう、申し込みフォームへの導線などをわかりやすく案内することも忘れずに。

STEP4. 「申込み」のポイントは「体験」してもらうこと

ここまでしっかりと見込み客を育てることができれば、あとは申込みをしてもらうだけ。

申込みのポイントは、とにかくハードルを下げることです。
いきなり本命商品やサービスにつなげるのではなく、まずは無料体験などのフロントエンド商品(集客商品)に申し込んでもらい、価値を体感してもらった後にバックエンド商品(本命商品)を紹介して購入してもらう流れがおすすめ。

フロントエンド商品とは:顧客を呼び込むために、はじめに提供する商品やサービスのこと。わかりやすい例として、健康食品や化粧品の無料サンプル、居酒屋の1コインランチなどがあります。

バックエンド商品とは:フロントエンド商品を購入してもらった後に販売する商品やサービスを指します。例えば、脱毛サロンのコース契約がバックエンド商品にあたります。(好きなパーツ1回100円などがフロントエンド)

WEB集客導線の作り方まとめ

インスタの毎日更新は不要!がむしゃらに頑張らないWEB集客導線の作り方

今回はがむしゃらに頑張らないWEB集客を叶える秘訣「WEB集客導線の作り方」をご紹介しました。
ただ、最初から楽なわけではないのでそこは覚悟が必要です。導線を整備して、発信を継続し、見込み顧客をメルマガやLINE公式などのリストに集めることは必要です。

集客が不安定だったり、とにかく闇雲にインスタ投稿を続けていて疲れているという方に参考にしていただけたら嬉しいです*

ブランディング・WEB集客を自分で学んでみたい方へ

メール講座の内容

ブランディングやWEB集客・SEOについて、まずは自分で学んで頑張ってみたい方向けに、動画講座をご用意しています*

ノンストレスWEB集客実践コース

WEB集客に必要な「ブランディング」「サービス」「集客導線」の3つの設計について初心者にも分かりやすい解説とワークで、あなたらしいビジネスモデルを確立していくための動画講座です。

・自分のペースで学べる動画講座(250分以上)
・行動にアウトプットできるワークシート
・分からないところを聞けるコンサル特典

がついていて、アウトプットできるワークシートと学び(インプット)と実践(アウトプット)を繰り返すことで学んで終わりではなく、さらにモヤモヤや不明点を解消できるコンサルがついているのが特徴です。

動画講座の詳細はこちらをご覧ください。

インスタの毎日更新は不要!がむしゃらに頑張らないWEB集客導線の作り方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

Mariko Anzaiのアバター Mariko Anzai WEB集客プロデューサー/ 旅好きフリーランス

30代未経験の金融系会社員から、マーケティング会社への転職とデザインスクールでの学びを経て、2020年4月にマーケティングが得意なWEBデザイナーとして独立。

半年後には制作事業と合わせてコンサル事業も開始し、これまでに単発・長期コンサルを含めて100名を超えるフリーランス・女性起業家さんのWEB集客やホームページ、SEOに関するマンツーマンアドバイスを実施。

働く時間と収入のバランスを何よりも大切にし、現在は1日4時間労働で毎月70万円以上を安定的に稼ぐ働き方を確立。

月1旅行や長期ワーケーションを楽しみながら、心と時間の“余白”を大切にしたストレスフリーなライフスタイルを送っている。

Contents