【無料】メルマガのご登録はこちら メルマガ登録

関連キーワードとサジェストキーワードの違いって何?SEO対策に効果的なのはどっちかも解説します

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Webデザイナー&マーケターの安齋 茉利子(あんざい まりこ)です。
(SEOマーケティングアドバイザー/ウェブ解析士/Googleアナリティクス 個人認定資格)

Googleなどの検索でホームページやブログを上位に表示するためには、「キーワード選定」がとても重要です。
この「キーワード選定」で関わってくるのが、今回ご紹介する「関連キーワード」と「サジェストキーワード」です。

SEOを意識してブログを書かれている方は、これらのワードを必ず目にしたことがあるとは思いますが、意外とこの2つの違いを知らなかったり、活用方法がわからない方も多いかと思います。

そこで、今回は「関連キーワード」と「サジェストキーワード」の違いや表示される仕組み、SEOで意識するべきポイントなどを解説していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 「関連キーワード」と「サジェストキーワード」の違いを知りたい。
  • ブログをなんとなくで書いてみて入るけど、キーワードについては全く調べていない。
  • キーワード設定が大切とは聞くけど、そもそも「キーワード」がなんなのかピンときていない。
Contents

関連キーワードとは?

関連キーワード

関連キーワードとは、メインとなるキーワードと関連して、ユーザーがGoogleで頻繁に検索するキーワードのことで、検索ニーズを知る手がかりになります。

たとえば、上の画像のようにGoogleで「ホームページ集客」のキーワードで検索すると、検索結果の最下部に「他のキーワード」という項目が表示され、「ホームページ 集客できない」や「ホームページ 集客率」などが表示されます。
これらがまさに「ホームページ集客」の関連キーワードです。

関連キーワードを把握することにより、ユーザーが集客に強いホームページの作り方やSEOによるホームページ集客の方法などを知りたがっているというニーズを読み取ることができます。

関連キーワードが表示される仕組み

SEO対策のキーワード設定方法

関連キーワードはGoogleのアルゴリズムによって自動的に表示されます。多くのユーザーが過去に検索したキーワードやそのキーワードに関連するサイトなどWEB上の様々な情報をもとに抽出されていて、自分自身が検索したキーワードは反映されないと言われています。

Googleのアルゴリズムとは:Googleの検索窓にキーワードを入力して検索した際、結果として現れるサイトの掲載順位を決めるルールのこと。

また、トレンドが強く影響し、検索したキーワードを含まない関連キーワードが表示される場合もあります。先ほどの例でいうと、「ホームページ集客」と検索したにもかかわらず関連キーワードとして「紹介サイト集客」が表示されています。

サジェストキーワードとは?

サジェストキーワード

サジェストキーワードとは、Googleの検索窓にキーワードを入力した際に、入力したキーワードに続いて自動的に表示される検索候補のキーワードのことです。こちらは入力したキーワードに応じて検索エンジンが「よく検索されているキーワード」を検索候補として自動表示しています。

先程の例と同様に「ホームページ集客」と入力すると、上の画像のように表示されます。
この機能があることで、ユーザーは入力の手間を省くことができ、検索したかったキーワードや新たなニーズを見つけることができ、検索エンジンの利便性を高められます。

サジェストキーワードが表示される仕組み

ロリポップとエックスサーバーの表示スピード比較

サジェストキーワードは、他のユーザーが検索しているキーワードも関係するものの、主に検索しているユーザー本人が過去に検索したキーワードの傾向や利用している地域が反映されるため、検索するデバイスや場所、タイミングで異なるキーワードが表示される可能性があるのが特徴です

サジェストキーワードの豆知識

「シークレットモード」で検索すると、個人の過去の検索履歴や地域が反映しない状態での検索結果を確認することができます。
ブラウザ別のシークレットモードでの確認方法

シークレットモードで「ホームページ集客」と入力すると、以下のような結果になります。比較していただけると、サジェストキーワードの候補が変わっていることがわかるかと思います。

サジェストキーワード

関連キーワードとサジェストキーワードの違い

ここまで説明した通り、関連キーワードが多くのユーザーの関心事を反映したキーワードであるのに対し、サジェストキーワードは、よく検索されるキーワードに加えて、ユーザー本人が過去に検索したキーワードをもとに検索候補が自動的に表示されます。

つまり、関連キーワードとサジェストキーワードの違いは、過去に自分が検索したキーワードの傾向がアルゴリズムに含まれているかどうかという点です。

SEOに効果的なのはどっち?

SEOとは

関連キーワードとサジェストキーワードの特徴についてはご理解頂けたと思いますが、結局SEOに効果を発揮するのはどちらのキーワードなのか、気になるところだと思います。

どちらもSEOとして重要なキーワードであることは間違い無いのですが、どちらか迷われる方は「関連キーワード」に注目すると良いかと思います。理由としては、サジェストキーワードがユーザー個人の検索傾向が反映されるのに対し、関連キーワードは自分自身の検索結果を反映せず、Google検索の全体的な検索ボリュームやトレンド、その他の情報を考慮してアルゴリズムが自動的に表示しているからです。

もしサジェストキーワードも確認したい場合は、自分の検索傾向が反映されない「シークレットモード」で確認するか、以下でご紹介するような関連キーワード取得ツールで確認するようにしましょう。

関連キーワードの調べ方

関連キーワードとサジェストキーワードを調べる方法は色々ありますが、ここでは私がよく利用するツールや調べ方をシェアしたいと思います。

Googleで実際に検索してみる

これは一番簡単にできる調べ方で、私も一番活用しています。
メインとなるキーワードを入力して、最下部に表示される「他のキーワード」(関連キーワード)をチェックしてみましょう。

サジェストキーワードで一般的なニーズを知りたい場合は、先程ご紹介した「シークレットモード」で自分の検索履歴が反映しないモードで検索することを忘れずに。

関連キーワード取得ツールで確認する

関連キーワードを取得するための専用ツールも多数提供されています。私がよく利用するツールは以下のとおりです。

それぞれのキーワードツールの特徴やおすすめの理由については、こちらの記事で詳しくご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

SEO対策に関連キーワードを活用しましょう

関連キーワードとサジェストキーワードの違い

関連キーワードとサジェストキーワードの違いを中心に解説させていただきました。
このブログ内で何度もお伝えしている通り、SEOにはキーワード選定がとても重要です。コンテンツを作成する際は、メインキーワードだけでなく関連キーワードにも目を向けて、ユーザーのニーズを満たす良質なコンテンツを作ることを心がけましょう。

Reve Design&Marketingは、WEBマーケティングを考慮したホームページ制作やブログ運用を得意としています。ホームページ制作前のブランディングから公開後のアクセス解析やSEO対策の運用サポートもサービスとしてご提供していますので、ホームページ集客にご興味がある方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

Instagramでは、フリーランスや女性の起業に役立つ情報だけでなく、私の日常などプライベートなことも発信しています。
お気軽にフォローしていただけると喜びます!
Instagram:@revedesign_m

メルマガ登録者限定!
初心者向け!ホームページ集客の手順書」をプレゼント中♪

お得なキャンペーン情報や新サービスのリリース、モニターさん募集などを
優先的にご案内します。

関連キーワードとサジェストキーワードの違いは?SEOに効果的なキーワード

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる