【無料】メルマガのご登録はこちら メルマガ登録

LINEリッチメニューの無料テンプレートが登場!Canvaでプロ並みのデザインを作ろう

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Webデザイナー&マーケターのMarikoです。

誰でも簡単にプロのようにデザインできるデザインプラットフォーム「Canva」で、7月からLINE公式アカウント向けのリッチメニューのデザインテンプレートが追加されました!

Canvaでアカウント登録をする

フリーランスや起業家の方でLINE公式を始めたい、もしくは使っているけどリッチメニューがないという方のために、今回はCanvaを使ってプロ並みのデザインのLINEリッチメニューを作る方法をご紹介します。

Canvaのツールについてはこちらの記事でもご紹介していますので、全体的な操作方法などはこちらをご覧ください。

Mariko

LINEリッチメニューのほかにも、リッチメッセージや友だち追加の広告用のデザインまで用意されているので、LINE運用をやっている方にとってはかなり助かるデザインツールかと思います*

この記事はこんな方におすすめ
  • おしゃれなデザインのLINEリッチメニューを自分で作りたい。
  • 無料で使えるLINEリッチメニューのテンプレートを探している。
  • CanvaでLINEリッチメニューを作る方法を知りたい。
Contents

CanvaのLINE公式向けのデザインテンプレートをご紹介

まずは、どんなデザインテンプレートが用意されているのか少しだけご紹介します。Canvaはオーストラリア発祥なので、デザイン性もナチュラルでおしゃれなものが多く、女性向けのデザインを作るのにとても適しています。

LINEリッチメッセージのテンプレート

LINEリッチメッセージのテンプレート

LINEのリッチメッセージのテンプレートは、全部でなんと5,880点も用意されています!無料アカウントでも2,336点あるので、十分に自分好みのデザインを見つけられそうです*(2021/7/15時点のテンプレート数です)

LINEリッチメッセージとは?
画像や動画とテキストを1つの吹き出しにまとめて配信できるLINE公式の機能です。テキストのみのメッセージよりも、視覚的にわかりやすく、訴求力もアップします*

LINEリッチメニューのデザインテンプレート

LINEリッチメニューのテンプレートサイズには、「大」と「小」の2種類があります。どちらも横幅は変わらないですが、「小」の縦幅のサイズが「大」の1/2になっています。

「大」と「小」にはそれぞれ3つのpxサイズがあります。pxの数字が大きいほど高解像度で綺麗にディスプレイに表示されますが、サイズが大きいとそれだけ画像の容量が重くなるため、読み込むのに時間がかかる可能性もあります。

LINEリッチメニューのテンプレートサイズ

サイズ「大」

  1. 2,500px × 1,686px
  2. 1,200px × 810px
  3. 800px × 540px

サイズ「小」

  1. 2,500px × 843px
  2. 1,200px × 405px
  3. 800px × 270px

LINEリッチメニュー(大)のデザインテンプレート

LINEリッチメニュー(大)

LINEのリッチメニュー(大)のテンプレートは、無料版も有料版も共に36点用意されています!(2021/7/15時点のテンプレート数です)フィットネス系、グルメ、ファッション、美容、不動産など、あらゆる業界にマッチしたテンプレートがあるので、自分の事業内容に適したテンプレートを選べます。

LINEリッチメニュー(小)のデザインテンプレート

LINEリッチメニュー(小)

LINEのリッチメニュー(小)のテンプレートは、無料版も有料版も共に16点用意されています!(2021/7/15時点のテンプレート数です)

友だち追加広告のデザインテンプレート

LINEの友だち追加広告は、LINE公式に友だちを獲得するための広告を出稿する機能です。自らアプローチすることで、効果的に友だちを集めることができます。

テンプレートサイズは、正方形(1,080px × 1,080px)と横長(1,200px × 628px)です。

友だち追加広告(正方形)のデザインテンプレート

LINE友だち追加広告(正方形)のデザインテンプレート

LINEの友だち追加広告(正方形)のテンプレートは、無料版も有料版も共に40点用意されています!(2021/7/15時点のテンプレート数です)

友だち追加広告(横長)

LINE友だち追加広告(横長)のデザインテンプレート

LINEの友だち追加広告(横長)のテンプレートは、無料版も有料版も共に13点用意されています!(2021/7/15時点のテンプレート数です)テンプレート数はまだ少なめですが、これからどんどん増えていくかと思います*

CanvaのデザインテンプレートでLINEリッチメニューを作る方法

CanvaではLINE公式向けに様々なデザインテンプレートが用意されていますが、今回はリッチメニューの作り方を解説していきます。

まだCanvaのアカウントを持っていない方は、こちらからアカウント登録をお願いします。
アカウントの登録方法はこちらの記事をご覧ください。

STEP
希望のリッチメニューサイズのテンプレートを確認する
LINEリッチメニューのデザインテンプレート
出典:https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20180731-01/

まずは、LINE公式のデザインガイドラインに従って、大サイズ・小サイズのどのパターンで作成するかを決めます。

リッチメニュー「大」サイズは最大6つまでの導線を貼ることができます。
リッチメニュー「小」は最大3つまでの導線(URL)を貼ることができます。

STEP
好みのデザインテンプレートを選択する

それぞれのサイズのテンプレートの中から、目的やお好みにあったテンプレートを選びます。

リッチメニュー(大)のデザインテンプレートはこちら

リッチメニュー(小)のデザインテンプレートはこちら

STEP
テンプレートのデザインをカスタマイズする
lineリッチメニューの作成方法

今回は大サイズの6分割のデザインテンプレートを元に作っていきます。
色味やテキストを変更し、自分好みにカスタマイズしましょう。

色の変更

LINEリッチメニューの色変更

テンプレートの中で、変更したい色をクリックし、左側の色パレットから変更したい色を選びます。
背景だけでなく、イラストやテキストの色も自由に変更可能です!

②テキストとフォントの変更

LINEリッチメニューのフォント変更

変更したいテキストをダブルクリックして、テキストを編集できます。
フォントを変更したい場合は、クリック後左側のフォント一覧から変更したいフォントを選択します。

STEP
JPEGまたはPNG形式でダウンロード
LINEリッチメニューのデザインをダウンロード

LINEリッチメニューの画像フォーマットは「JPEG」または「PNG」なので、どちらかでダウンロードしましょう。PNGの方が画質は綺麗ですが、JPEGよりもファイルサイズが大きくなるので、圧縮するなどしてファイルサイズを1MB以内に抑えましょう。(LINEリッチメニューの最大ファイルサイズは1MBです)

LINEリッチメニューの設定方法は、以下をご確認ください。
LINE公式のリッチメニューの設定方法はこちら

色とテキストのフォントを変えただけで、雰囲気を変えることができました!
これならデザイン初心者の方でも簡単におしゃれなリッチメニューを作れますね♪

CanvaのデザインテンプレートでLINEリッチメニューを作る方法まとめ

LINEリッチメニューの無料テンプレートが登場!Canvaでプロ並みのデザインを作ろう

テンプレートの数も機能もどんどん進化を遂げているデザインツール「Canva」。
無料アカウントでもできることはたくさんあるので、まだアカウント登録していない方はこの機会にぜひ登録して、自分で簡単にプロ並みのデザインを作りましょう!

60分個別相談会実施中!

お客さまのお悩みに合わせた完全オリジナルのコンサルを60分間行います。
フリーランスを目指している方、ブランディングやWEB集客にお悩みの方、ブログやホームページのフィードバックが欲しい方に向けて、WEBマーケティングの視点からアドバイスいたします。

詳しい内容や料金については、ホームページのサービス内容をご覧ください。
60分個別相談会の詳細を見る

メルマガ登録者限定!
初心者向け!ホームページ集客の手順書」をプレゼント中♪
無料メルマガ登録はこちら

毎週月曜日
たった10秒で身に付くWEBマーケティングの豆知識」を公式LINEで配信中!
LINEのお友だち追加はこちら

【無料】メルマガのご登録



WEB集客にお悩みの方やフリーランス女性に役立つ情報をメールで配信しています。
メルマガご登録者限定で「ホームページで集客するための手順書」をプレゼント中!
下記「メルマガに登録する」ボタンより、ご登録ください*

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる