【無料】メルマガのご登録はこちら メルマガ登録

ホームページに集客効果はない!?ホームページで集客効果が出ない4つの原因

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Webデザイナー&マーケターのMarikoです。
(SEOマーケティングアドバイザー/ウェブ解析士/Googleアナリティクス 個人認定資格)

本当にホームページで集客できるのか心配で、制作に踏み切れない・・・

ホームページを作ったのに全然集客できなくて不安・・・

ホームページ集客について、このような不安や悩みを持っている方向けに、今回はホームページで集客できない原因とホームページで集客するために必要なポイントについてお伝えしたいと思います。

Mariko

私自身はホームページ(ブログ)が集客の要になっていて、ほぼ毎日メルマガ登録やお問い合わせなど、何かしらのアクションがホームページ(ブログ)経由で発生しています。
この経験からも、正しくホームページを制作し、正しく運用すれば「ホームページで集客は可能」であることをお伝えします!

ホームページ制作を検討されてる方やすでにホームページを持っているけど集客に悩んでいる方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事はこんな方におすすめ
  • ホームページを作ることで集客に効果があるのか半信半疑
  • ホームページを作ったのに集客できなくて悩んでいる
  • 集客目的でホームページを作るか迷っている
Contents

本当にホームページで集客効果は見込めるの?

本当にホームページで集客効果は見込めるの?

ホームページを作る以前に「そもそもホームページで本当に集客できるの?」と疑問に思っている方も多いかと思います。
これについては、自分自身やお客さまサポートをする中での実体験から「ホームページで集客はできる」と断言します。
ただし、ただ作れば集客できるわけではないのでここはしっかり理解しておいて欲しいポイントです。

集客効果のあるホームページを作るには、制作の段階でWEBマーケティングのセオリーを考慮して制作し、そして公開後もアクセス解析やSEO対策などの運用を継続することが必要です。これをしっかり対応すれば、確実に集客効果は見込めます!

しかし、WEBマーケティングを考えずにただ見栄えだけ良いサイトを作り、その後運用をせずに放置している場合はホームページからの集客ははっきり言って期待できません。

もし「ホームページをつくったのに集客できていない」とお悩みの方は、制作の段階の情報構造や導線に問題があるか運用せずに放置しているかのどちらかだと思われます。

ホームページで集客効果が出ない4つの原因

ホームページで集客効果が出ない4つの原因

では、具体的に何が原因でホームページで集客できないのでしょうか。ここからはよくあるホームページで集客できない原因について、お伝えします。

1. ペルソナがハッキリしていない

ペルソナ(理想のお客さま像)がはっきりしていないと、誰に何をどのように届けたいのかが定まらないため、ホームページの方向性もぶれてしまいます。
ホームページのコンテンツ、デザイン、SEO対策のキーワードなど、集客に必要な全ての要素はこの「ペルソナ」を軸に決まります。
これからホームページを作る方は、まずはペルソナを明確にすることから始めましょう。現状のホームページのペルソナが曖昧な方は、再度ペルソナについて深掘りし、リニューアルを検討してみることも視野に入れると良いかもしれません。

2. ホームページ制作時のサイト設計に問題がある

ホームページを作る際、どうしても目に見えるデザインばかりに意識が向く方が多いですが、実はホームページ集客の観点ではデザインよりもコンテンツや情報構造、導線を重視する必要があります。
特に、Googleなどの検索からの流入を増やすためには、コンテンツの質と量、新鮮さは必要不可欠の要素です。そのため、ホームページ内のコンテンツが少ない場合、集客効果はほとんど期待ができません。

Mariko

ただし、コンテンツを増やすにはそれなりの予算が必要。ですので、最初に少ないコンテンツで公開する場合は、その後のブログでコンテンツを自力で増やす努力が必要です!

ペルソナが必要としているコンテンツやリンクを分かりやすく必要なタイミングで掲載したり、ブログでペルソナのお悩みを解決できるような良質な記事を定期的に配信し続けることも重要です。これらはSEO対策に効果的なだけでなく、訪問者の興味を引きつけたり、信頼を得るためにも重要な要素になってきます。

どんなにおしゃれなデザインでも、サイト構成が整っていなくて訪問者にとって見づらいサイトだと、Googleから高い評価を得ることができず、実際に離脱率の上昇・滞在時間の低下といった課題にもつながります。

・離脱率とは:閲覧しているページから離脱したユーザーの割合(低い方が好ましい)
・滞在時間とは:訪問ユーザーがサイト内に滞在している時間(長い方が好ましい)

ホームページを作る際は、見た目のデザインよりもコンテンツや情報構造を重視すると、集客効果の高いホームページに一歩近づきます!

3. ホームページ公開後に何もせず放置している

ホームページで集客できない一番大きな原因としてよくみられるのが、ホームページ公開後に何もせずに放置していることです。

ホームページは公開後も以下のような方法で集客施策を実施する必要があります。

  • ブログ更新によるSEO対策
  • SNSからの誘導
  • ネット広告やSNS広告
  • その他、メルマガや外部サイトからの被リンク

また、施策を実施したら効果測定も必要です。たまに、「その施策を実施したら、具体的にどのくらいアクセスが増えますか?」などと施策を実施する前に明確な数字を求めようとする方がいますが、これがわかればWEBマーケティングは必要ないのです。
集客施策を実施し、何の効果が出ていて、何の効果が出ていないかなど効果測定をし、分析結果をもとに改善していくことがWEBマーケティングの基本です。まずは仮説を立てて施策を実行し、施策を実施した後はアクセス解析をし、その結果をもとに改善していくことが必要です。

4. ブログ更新(SEO対策)を継続できていない

集客施策の中でも、特にブログによるSEO対策は継続してこそ大きな効果が期待できます。
正直にお伝えすると、最初の半年〜1年くらいは労力をかけている割に効果をあまり実感できないかもしれません。ただし、SEO対策の特徴として、一定期間を過ぎるとアクセスが増え安定してきます。ここが一過性が特徴のSNS集客との大きな違いです。

最初の期間は頑張って更新している割に効果が実感しにくいため、この重要な時期に途中で諦めてしまう方が多いのも実情です。ただし、この期間を乗り越えると、何もしなくても自動的に集客できる状態になるので、ぜひ最初の1年だけでも頑張ってブログを更新し続けてみて欲しいです。(もちろん、ただ闇雲に書くのではなく、しっかりとSEO対策をした記事をアップするのが条件です!)

集客効果のあるホームページに育てるための6つのポイント

集客効果のあるホームページに育てるための5つのポイント

これまでお伝えしたことを踏まえて、集客効果のあるホームページに育てるためのポイントを5つご紹介します。

1. ペルソナを明確にする

他の記事でも何度もお伝えしていますが、やはり全ての軸は「ペルソナ」になります。
まずはペルソナが決まらないとホームページの方向性が決まりません。どんなお客さまに何をどのように伝えたいのか、明確にしましょう。

自身の強みやペルソナの決め方などブランディングについてお悩みの方は、以下の記事を参考にしてみてください。

2. ペルソナが必要とするページを用意する

ペルソナが決まったら、今度はペルソナのニーズを探っていきます。
例えば、あなたがエステサロンを経営していて、ペルソナが「更年期特有の症状に悩む50代の女性」の場合、美容やリラクゼーションに関するコンテンツではなく、自律神経の整え方やアロマセラピーの効果、肩こりや体の痛み解消のための豆知識など、ペルソナの悩みを解決するようなコンテンツが必要です。

ペルソナのニーズ」と「あなたが伝えたいこと」が一致していないと、本当に来て欲しいお客さまには響かないホームページになってしまいます。ペルソナのニーズに応える形で、あなたのサービスがなぜペルソナにとってメリットがあるのかをホームページのコンテンツで伝えましょう。

 3. ペルソナを意識したデザインにする

ホームページのデザインもペルソナを軸に決めていきます。

例えば、主に男性は無彩色でゴシック文字、女性は柔らかい色で明朝体を好む傾向があったり、同じ女性でも年代や趣味嗜好によって響くデザインは細かく変わってきます。

ホームページに使用する色、文字のフォント・太さ・サイズ、余白など、ホームページのデザインは全てあなたの理想のお客さま(ペルソナ)を意識して考えていきましょう。

ペルソナに響くホームページを作るポイントについては、以下の記事で詳しくご紹介しています。

4. 集客対策を実施する / SEO対策(ブログ)がおすすめ

Googleなどの検索エンジンからの流入を増やすためには、SEO対策が必要不可欠です。また。SEO対策には基本的にブログの更新がMUSTになります。

ホームページ制作の段階でブログ機能を搭載し、公開後は定期的にペルソナのお悩みを解決できるような質の高い記事を配信していきましょう。

ホームページ集客施策については以下の記事で詳しく説明しています。

5. アクセス解析をする

集客施策を実施した後は、アクセス解析が必要です。アクセス解析ツールはGoogleが無料で提供している「Google Analytics」と「Search Console」がおすすめ。

アクセス解析には専門の知識が必要ですので、ウェブ解析士などのプロにお願いすると良いでしょう。

6. PDCAを継続する

アクセス解析によって、ホームページの現状、施策の効果、課題などを把握し、今後の改善につなげていきます。このように、施策の実行→効果測定→改善を繰り返して、PDCAを継続できるかどうかがホームページ集客の成功を左右します

ホームページ集客のコツを手順に沿って詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください*

ホームページで集客効果が出ない原因まとめ

ホームページの集客効果を見込めない原因

ホームページはただ見栄えが良いデザインのものを作れば集客できるわけではありません。
制作前のペルソナ設定、制作時の情報構造や導線の整備、公開後の施策のPDCAなど、制作前から公開後の運用まで多岐にわたるWEBマーケティングの対応が必要です。

もし集客が目的でホームページを作りたいのであれば、WEBマーケティングの知識があり、制作後の運用面もサポートしてくれるWEBデザイナーに依頼するようにしましょう。

Reve Design&Marketingは、WEBマーケティングを考慮したホームページ制作を得意としています(ウェブ解析士やSEOマーケティングアドバイザーなどの有資格者)。ホームページ制作前のブランディングから公開後のアクセス解析やSEO対策の運用サポートもサービスとしてご提供していますので、ホームページ集客にご興味がある方はお気軽にご相談ください。

メルマガ登録者限定!
初心者向け!ホームページ集客の手順書」をプレゼント中♪

お得なキャンペーン情報や新サービスのリリース、モニターさん募集などを
優先的にご案内します。

【無料】メルマガのご登録



WEB集客にお悩みの方やフリーランス女性に役立つ情報をメールで配信しています。
メルマガご登録者限定で「ホームページで集客するための手順書」をプレゼント中!
下記「メルマガに登録する」ボタンより、ご登録ください*

ホームページに集客効果はない!?ホームページで集客効果が出ない4つの原因

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Contents
閉じる