「安定的・長期的なビジネスを叶えるための
3Days動画プログラム」をプレゼント中! 無料で受け取る

Googleタグマネージャー(GTM)でGA4の移行・設定をする方法

Mariko

こんにちは、女性のビジネス専門のWEB集客プロデューサー 安齋 茉利子(あんざい まりこ)です。
SEOマーケティングアドバイザー/ウェブ解析士/Googleアナリティクス 個人認定資格etc
@mariko__anzai

Googleより2023年7月1日をもって、現在使用されているGoogleアナリティクスのバージョン(ユニバーサルアナリティクス/UA)を廃止するとの発表がありました。
これにより、現在使用されているユニバーサルアナリティクスでは2023年の7月1日以降はデータが取得できなくなるため、後継であるGoogleアナリティクス4(GA4)の導入が必要です。

UAからGA4へのデータの移行や引継ぎはできないため、UAが廃止された後もGA4で前年同月データを比較するには、少しでも早いうちに導入しておく必要があります。

そこで、まだ導入できていない方のために、今回の記事ではGoogleタグマネージャーを使用してGA4を導入する手順をご紹介いたします。

GA4に移行前に知っておくべき基礎知識はこちらのブログ記事をご覧ください。

この記事はこんな方におすすめ
  • まだGA4への移行が済んでいなくて焦っている
  • お客さまへのサイト納品時にGA4も導入したい
  • タグマネージャーを使ってみたいけど、使い方がわからない
Contents

Googleアナリティクス4(GA4)とは?

GA4の導入

GA4とは「Googleアナリティクス 4」の略称で、Googleが提供するアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」で現在使用されているユニバーサルアナリティクス(UA)の後継です。

GA4へ移行の前にいくつか確認していただきたい注意事項をご紹介します。

GA4とは
注意事項
  • 2023年の7月1日以降はUAによるデータの取得ができなくなるため、後継であるGoogleアナリティクス4の導入が必要です。
  • UAからGA4へのデータの移行・引継ぎは不可。(UAが廃止された後もGA4で前年同月データを比較するには今すぐに導入が必要!)
  • 管理画面のUI、指標、レポートなどすべて異なるため、全くの別ツールとして認識する必要がある。

Googleタグマネージャー(GTM)とは?

タグマネージャー

Google タグマネージャーとは、Googleが提供する複数のタグを一元管理できる無料ツールです。

タグマネージャーを使用せずにGoogleアナリティクスやサーチコンソール、広告計測などのタグをそれぞれ追加すると、管理が煩雑になったり、修正が大変でミスが起こりやすくなったりと様々なリスクが発生します。
タグマネージャーを使用することで、1つタグを追加するだけで複数のタグを一元管理できるようになるので、管理や作業が効率的になると同時に、ミスが発生しにくくなります。

タグとは:外部サービスを呼び出すためのコード=「タグ」といいます。WEBマーケティングの活動の中では、ソーシャル系、広告系、解析系など大量のタグが発生します。タグマネージャーを使用することで、これら複数のタグを一元管理できます。

タグマネージャーなしの場合
  • ページ・タグごとのHTMLの修正が大変
  • タグが増え続けることによるWebサイトの動作への悪影響
  • 実装不備によるデータ欠損のリスク
タグマネージャーを使う場合
  • タグマネージャーのタグを1つ記述するだけで、全てのタグを一元管理できる
  • ページのHTMLを編集せずにタグの管理が可能
  • タグの配置がシンプルになるので動作が軽くなる傾向がある
  • バージョンを自由に戻せるのでトラブル対応が容易

GA4への移行・設定手順

ホームページで集客効果が出ない4つの原因

ここからは、今まで使用していたUA(ユニバーサルアナリティクス)からGA(Googleアナリティクス)に移行する手順をご説明していきます。

アナリティクス側での設定

STEP
GA4のプロパティ作成
GA4のプロパティ作成

Googleアナリティクスにいつも使っているGoogleアカウントでログインし、左下の「管理」をクリックし、「GA4設定アシスタント」をクリック。

STEP
データ保持期間の変更
データ保持期間の変更

画面左下の「管理」→データ設定内の「データ保持」をクリックし、14ヵ月に変更。

データ保持」とは、アナリティクスに保存されたデータが自動的に削除されるまでの期間です。
前年のデータと比較できるように、最長の「14ヶ月」に設定しておくことを忘れずに。

STEP
Googleシグナルの設定
Googleシグナルの設定

画面左下の「管理」→データ設定内の「データ保持」からGoogleシグナルを有効にする。

Googleシグナル」とは、Googleにログインしているユーザーから得られるデータです。有効にすることで、アナリティクスで収集したデータとGoogleのログインアカウントのGoogle情報が関連付けられます。これにより、PC、スマホとデバイスを横断して行動したときでも、同じユーザーとしてトラッキングできるようになり、計測の精度が上がります。

タグマネージャー側での設定

STEP
アカウントの開設
アカウントの開設

①「アカウントを作成」をクリック
②「アカウント名」「」「コンテナ名」「ターゲットプラットフォーム」を設定して、「作成」をクリック。

STEP
サイト内へのタグ設置
サイト内へのタグ設置

画面に表示された以下2つのコードをサイト内に設置する。

後からコードを確認したい場合は、右上の「GTM-〜〜〜」をクリックすると表示されます。

STEP
タグの設定
タグの設定

① 左側メニュー「タグ」→「新規」をクリック。
②「タグの設定」で「Googleアナリティクス:GA4設定 Googleタグ」を選択。
③Googleアナリティクスの画面で左下の「管理」から「データストリーム」をクリックし、測定IDを確認。
④GAの画面上で確認した測定IDをGTMの画面に入力。⑤トリガーをクリックし、「All Pages」を選択します。

変更点

②「Googleアナリティクス:GA4設定」が変更になっていました。
「タグの種類」→「Googleアナリティクス」→「Googleタグ」をご選択ください。

STEP
プレビューでの動作確認
プレビューでの動作確認

タグ設定、トリガー設定が終わったら、プレビューモードでタグが動作しているか確認します。右上の「プレビュー」をクリックし、テスト対象のサイトのURLをを入力し、「Connect」→「Continue」をクリック。

プレビューでの動作確認

テスト用の画面(Tag Assistant)が表示されます。「Tags Fired」に表示されているのが実行されたタグです。ここに表示されている=問題なくタグが動作しているということになります。

STEP
本番公開
本番公開

ダッシュボードの右上「公開」をクリックして、本番環境にリリース。「バージョン名」「バージョンの説明」は自分で管理しやすいように入力すればOK。
※リリース履歴は「バージョン」から確認可能。バージョンを戻すこともワンクリックで可能です。

公開後も問題なく計測されているかの確認を忘れずに!

GA4とサーチコンソールの連携もおすすめ!

GA4とサーチコンソールが連携できるようになったので、連携方法もお伝えしておきます。

Google Search Console(サーチコンソール)とは:WebサイトのGoogleオーガニック検索結果での検索流入やキーワードごとの平均掲載順位、検索結果のクリック率、サイト状況の確認・管理が可能な無料ツール。

GA4とサーチコンソールを連携すると、サーチコンソールの「検索パフォーマンス」のデータをGA4上で確認できるようになるので、ツールを行き来しなくて済むので、分析が楽になります*

STEP
Googleアナリティクス(GA4)管理画面の[管理]>[Search Consoleのリンク]をクリック
アナリティクス管理画面

管理画面の左下歯車マークの「管理」→下の方にあるサービスとのリンクの「Search Consoleのリンク」をクリックします。

STEP
[リンク]をクリック
[リンク]をクリック

「リンク」の青いボタンより、アカウントの紐付けを行います。

STEP
[アカウントを選択]をクリック
連携内容を設定

「アカウントを選択」をクリックすると「Search Consoleプロパティ」が表示されます。

STEP
連携する[Search Consoleプロパティ]を選択して[確認]をクリック
連携する[Search Consoleプロパティ]を選択して[確認]をクリック。

一覧から、連携するプロパティを選択して、「確認」をクリックします。
※サーチコンソールプロパティの確認済みサイト所有者とGoogleアナリティクスのアカウントが同じものしか表示されません。表示されない場合は、同じアカウントで権限があるか確認しましょう。

STEP
連携する[ウェブストリーム]を選択して、送信

連携する[ウェブストリーム]を選択し、選択した内容を確認して送信します。
設定したサーチコンソールとウェブストリームの情報と「リンク作業済み」が表示されたら、GA4とサーチコンソールの連携は完了です。

STEP
[レポート]>[集客]>[概要]からデータを確認

[レポート]>[集客]>[概要]をクリックし、「GOOGLE オーガニック検索クエリを表示」からデータを確認できます。

その他、「Google広告」など他のサービスとの連携も可能です。必要に応じて、連携しましょう。

GTMを設定してスムーズにGA4へ移行しましょう

Googleタグマネージャーで GA4の移行・設定をする方法

今回の内容はすでにGoogleアナリティクス(UA)を使用している方向けだったので、WEB初心者の方には難しかったかもしれません。

冒頭でお伝えしたとおり、2023年7月には現在のGoogleアナリティクス(UA)での計測はできなくなります。少しでも早いうちにGA4への移行を進めましょう!

「そもそも移行を代行したい」という方は、設定代行も承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

公式LINEご登録者限定!
3Days無料動画プログラム」をプレゼント中♪

公式LINE登録


公式LINEのお友だちにご登録いただいた方には、

肩肘張らない自然体な「私」で選ばれる
安定的・長期的なビジネスを実現するための
3Days動画プログラム

をプレゼント中です*

その他、新サービスやモニター募集、期間限定の割引クーポンなど、お友だち限定の最新情報をお届けしています。

メルマガ登録者限定!
WEB集客課題発見シート」をプレゼント中♪

メルマガ登録

疲弊と不安ゼロのWEB集客で、「時間」と「お金」の自由を手に入れる7日間メール講座

も配信中!

その他、WEB集客やホームページ制作、SEO、ブランディングなど、ブログでは伝えきれない女性のビジネスに役立つ情報を定期的に配信しています。

女性のビジネス・WEB集客に関するご相談を承ります♪

安齋茉利子

01. 60分単発コンサル

60分間の個人セッションの中で、あなたの目的やお悩みごとに今やるべきことや解決につながる行動を一緒に導き出します。

単発で受講できるコンサルなので、フリーランスや女性の起業、WEB集客のお悩み相談、ホームページやブログのフィードバックなど 私でサポートできる内容であれば柔軟に対応いたします。
困ったときや行き詰まったときの相談窓口として、リピーターさんからもご利用いただいています。

60分単発コンサルの詳細はこちら

02. 自分のペースで学べる「オンラインWEBスクール」

WEB集客やSEO、ブランディングについて、動画+ワークシート+個別相談(1〜2回)で学べる講座です。
忙しい女性起業家さんやフリーランスの方でも、自分のペースで好きな時に好きなだけ学ぶことができますので、ぜひお好きなタイミングでご活用ください♡

動画講座購入サイトはこちら

03. マンツーマンビジネスコンサル

あなたらしさで選ばれる持続可能なビジネスモデルと集客基盤を整える6ヶ月間のプログラム。

ブランディング・商品設計・WEB集客導線を設計するための動画講座、いつでも好きなだけ質問し放題のチャット相談モヤモヤを解消し行動を加速するための隔週のセッションで、6ヶ月間徹底的にサポートします。

マンツーマンビジネスコンサルの詳細はこちら

04. ホームページ制作・リニューアル

本気で集客したい方のためのホームページ制作全般を承ります。集客のためのSEO対策、アクセス解析〜改善のご提案、女性向けデザインが得意です。

ホームページ制作・リニューアルの詳細はこちら

Googleタグマネージャーで GA4の移行・設定をする方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

このブログを運営している人

Mariko Anzaiのアバター Mariko Anzai WEB集客プロデューサー/ 旅好きフリーランス

30代未経験の金融系会社員から、マーケティング会社への転職とデザインスクールでの学びを経て、2020年4月にマーケティングが得意なWEBデザイナーとして独立。

半年後には制作事業と合わせてコンサル事業も開始し、これまでに単発・長期コンサルを含めて100名を超えるフリーランス・女性起業家さんのWEB集客やホームページ、SEOに関するマンツーマンアドバイスを実施。

働く時間と収入のバランスを何よりも大切にし、現在は1日4時間労働で毎月70万円以上を安定的に稼ぐ働き方を確立。

月1旅行や長期ワーケーションを楽しみながら、心と時間の“余白”を大切にしたストレスフリーなライフスタイルを送っている。

Contents