【無料】メルマガのご登録はこちら メルマガ登録

フリーランス女性の理想「ストレスを溜めない働き方」を叶える秘訣

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Webデザイナー&マーケターのMarikoです。

このブログ記事にたどり着いてくれた方は「フリーランスを目指している方」や「現在フリーランスで活動している方」が多いかと思います。(ありがとうございます♡)
早速質問ですが、あなたはフリーランスになりたいもしくはフリーランスになった理由はなんでしょうか?

私の場合は、働く時間、場所、集めたいお客様、売り上げ目標など、全て自分でコントロールして「ストレスを溜めない働き方」を叶えたかったからです。

出産を機に家でもできる仕事をするためにフリーランスを選んだという方や、会社員の働き方で体調を崩したので自分のペースで働けるフリーランスを選んだという方もいらっしゃるかもしれません。
どんな理由にせよ、せっかくフリーランスになったからには、以前より笑顔でストレスフリーな毎日を過ごしたいというのはみなさん共通の想いかと思います。

今回の記事では、フリーランスの働き方について悩んでいる方や、フリーランスになったらどんな働き方ができるのかを知りたい方に向けて、私自身が実際に叶えることができた「ストレスフリーの働き方」のポイントやコツについてご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ
  • 本業以外のことで追われて、本業に充てる時間が足りない。
  • 育児や家事とフリーランスとの両立が忙しくて、ストレスが溜まっている。
  • フリーランスを目指しているので、働き方の「リアル」を知りたい。
  • 実際にフリーランスをやっているけど、働き方に悩んでいる。
CONTENTS

フリーランス女性が「ストレスフルな働き方」になっている理由

フリーランス女性の働き方

私自身がフリーランスとして働く中で、どんな状況に陥った時に人はストレスが溜まるのかがわかってきたので、シチュエーション別にご紹介します。

1. ストレスフルなお客さま・仕事内容を抱えている

自分が理想としているお客さま像や仕事内容とかけ離れた案件を抱えていると、ストレスがどんどん溜まっていきます。
例えば、細かい質問が毎日のように飛んでくる、常に他人のせいにする、コミュニケーションがうまく取れない、事前に伝えてもすぐに忘れてクレームを言うなど、自分が理想としていないお客さまがくることによる精神的なストレスです。

仕事内容でいうと、本当はWEB制作をやりたいのにLINEのリッチメニューばかりを作っている、請負から逃れたいのに自分で仕事を取れないので逃れられないなど、こちらも自分の理想像とかけ離れていることによるストレスですね。

思い当たる節がある方は、今ある状況から脱しないとストレスフリーな働き方を叶えるのは正直難しいと思います。まずは、自分の理想のペルソナ(ターゲットをより細かく実在する人物のように設定したお客さま像)や仕事内容を見つめ直して、理想のお客様や仕事を集める戦略を練り直しましょう。

2. 労働時間が長すぎて「自分時間」がない

労働時間が長すぎてリラックスする時間がないというのも、よく聞くお悩みの一つ。例えば、育児や家事などと両立をしたいからフリーランスになったはずなのに、結局睡眠以外の時間はずっと動き続けていて自分の時間がない、働きすぎてインプットに充てる時間やブログを書く時間が無くて次のステップに進むことができないなどのお悩みです。
この状況に陥ると、肉体的にも精神的にもストレスが溜まり、イライラした気持ちが夫や子供、もしかすると友人までにも伝わってしまいます。最悪な場合、忙しさとイライラからいつの間にか人とコミュニケーションをとることも嫌になり、結果孤独な気持ちになるという悪循環にも陥りがちです。
まずは、自分の理想の労働時間を明確にして、それ以上は働かないように決めましょう。もしそれ以上の時間を働いている場合は新規案件をストップしたり、外注先を探したり、サービス内容や単価を見直したりと何かしら仕組みを変える必要があります。

3. 安定した収入が得られない

労働時間との関係が深い収入についてもフリーランスの悩みとして多いですね。フリーランスはどうしても毎月の収入を会社員の給料のように一定にすることは難しいです。安定した収入を得られないと来月の生活が不安になり、やりたくない仕事や低単価でも引き受けてしまったり、もしくはサービスにみあわない高単価にしすぎて信用を失ったりする恐れがあります。

この場合はまずは、心の安定を保てるくらいの最低限の収入を確保できるようにましょう。継続案件のサービスに力を入れたり、定期的にお仕事をくれるパートナーを見つけたり、事業者が集まる場所に顔を出したりすると、お仕事につながるかもしれません。

4. 十分な集客ができていない

そもそも肝心なお客さまを集客できていないというのも、焦りから見切り発車なんでも手を出して、結果何も成果が出ないという悪循環に陥りがちです。
現代では、ほとんどのサービス・商品においてWeb集客はマストです。 SEO 対策(検索で上位に表示すること)やSNS、メルマガなどを活用してWEB集客を仕組み化し、時間や労力をかけずとも自動で集客できるような仕組みを作りましょう。

フリーランス女性の「ストレスフリーな働き方」を叶える秘訣

フリーランス女性の働き方

ここまで読むと、フリーランスってストレスが溜まるんだなーと思われてしまうかもしれないですが、そんなことはありません!むしろ、工夫次第で「ストレスフリーな働き方」を叶えることは可能です。
実際にストレスフリーな働き方を叶えられた私の経験から、その秘訣をご紹介します*

1. 理想のお客さま・仕事内容を集める仕組みを作る

理想のお客さまと仕事を集めるためには、まずはペルソナ(ターゲットをより細かく実在する人物のように設定したお客さま像)とそのペルソナに提供するサービスを決めましょう。そして、その軸から逸れるご依頼は「断る勇気」を持つことです。これが重要です!
お仕事を断ることって、最初は勇気が入りますよね。でも、ストレスを溜めない働き方をするためには、ここを徹底することがとっても大切です。モヤモヤした気持ちを抱えながら引き受けるのであれば、そのお客さまも他のモチベーションが高い方にお願いした方が絶対にHappyだと思うのです。双方にとってWin-Winな仕事かどうかにアンテナを張って判断すると良いでしょう。

お仕事を選ぶことができるのもフリーランスの特権だと思うので、もう一歩前進するためにもぜひ自分の軸を大切にお仕事を選んでいきましょう。

Mariko

とはいえ、駆け出しの頃は選びすぎるのはNGです。
自分自身がどんな仕事をしている時が楽しいのかどんな仕事だとストレスが溜まるのかを知ることができるチャンスでもあるので、最初は実績を積むためにも選り好みせずにチャレンジしてみましょう♪

2. 理想の労働時間の範囲内で理想の収入を得る仕組みを考える

労働時間と収入のバランスは「働き方」にとても大きな影響を与えるので、まずは理想の労働時間と理想の収入を決めましょう。この時、理想の収入に追いつけないから労働時間を増やすというのは危険です。これがストレスフルな働き方の始まりです。
この場合は、サービス内容を見直して単価をあげたり、一部外注して受けられる案件数を増やしたり、自分の業務時間を見直してみることをおすすめします。もし集客や経理面など、本業以外の部分で時間を取られているのであれば、WEB集客を学んで自動で集客できる仕組みを作ったり、会計ソフトを取り入れて効率化したり、自分の業務を見直すことも大切です。
フリーランスにおすすめの会計ソフトfreeeについては、こちらの記事をご覧ください。


理想とする労働時間が短いのに理想収入が高い場合はサブスクやオンラインサロン、動画講義など、再現性の高い同じサービスを多くのお客さまに提供できるようなサービス内容を考える必要があります。

フリーランス女性の「ストレスフリーな理想の働き方」を叶える秘訣まとめ

フリーランス女性のストレスフリーな働き方

ストレスフリーな働き方を叶えるためには、まずは自分の理想のお客さま、仕事内容(お客様の何を叶えたいのか)、労働時間、目指す収入をはっきりとさせておくことが重要です。
これを軸に、自分の理想の働き方を叶えるための戦略を練ったり、仕組み化を進めましょう。きっと、Happyオーラ全開の笑顔な自分で過ごせる毎日に変わりますよ*

【期間限定】60分個別相談会キャンペーン中

期間限定で、60分間の相談会(コンサル)をモニター価格でご提供しています。
詳しい内容や料金については、ホームページのサービス内容をご覧ください。
60分個別相談会の詳細を見る

メルマガ登録者限定!
初心者向け!ホームページ集客の手順書」をプレゼント中♪
無料メルマガ登録はこちら

毎週月曜日
たった10秒で身に付くWEBマーケティングの豆知識」を公式LINEで配信中!
LINEのお友だち追加はこちら

【無料】メルマガのご登録



WEB集客にお悩みの方やフリーランス女性に役立つ情報をメールで配信しています。
メルマガご登録者限定で「ホームページで集客するための手順書」をプレゼント中!
下記「メルマガに登録する」ボタンより、ご登録ください*

フリーランス女性のストレスフリーな働き方

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
CONTENTS
閉じる