【無料】メルマガのご登録はこちら メルマガ登録

今注目の「SERPs(サープス)」とは?今後のSEOに重要なSERPs対策を徹底解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、Webデザイナー&マーケターのMarikoです。
(SEOマーケティングアドバイザー/ウェブ解析士/Googleアナリティクス 個人認定資格)

最近SEO用語としても注目度が高まってきている「SERPs(サープス)」についてご存知ですか?

「SERPs」とは、Search Engine Result Pagesの略で、Googleでの検索結果ページを指します。Googleはユーザーの利便性を上げるためにSERPsの改善を続けていて、ユーザーの検索キーワード合わせてさまざまな情報が表示されるようにアップデートしています。

ホームページやブログなど、WEB集客に力を入れたい場合は、このSERPsの種類や表示方法、SEO効果を高めるポイントなどを理解しておく必要があるので、今回はこの辺りについて解説させていただきます。

Contents

SERPs(サープス)とは?

Serpsとは

SERPsとは、Search Engine Result Pageの略で、ユーザーが検索エンジンで検索した際に、検索結果を表示するページのことを指します。 単数形でSERP(サープ)と表現されることも多くあります。
基本的な構成としては、一番上に広告費を払って掲載されている「リスティング広告」が掲載され、その下にGoogleの検索アルゴリズムに則って掲載順位が決まる「自然検索」の結果が表示されます。

SEO対策は、この自然検索枠の中で上位に上げるための施策です。上位化できればリスティング広告のような広告費用をかけずに、流入数を得ることができます。

Googleは検索の利便性を向上させるために、検索結果ページに従来の自然検索結果以外の要素を表示しています。これをSERP要素と言います。多くのSERP要素は自然検索結果で表示されるものより目立つため、SERP要素として表示されればクリックの獲得に効果があるといわれています。

Googleは検索結果ページの改善を続けているため、今後もSERPsの要素は変更・追加になる可能性があります。このブログでは2022年8月現在のSERPsについてご紹介しています。

SERPsに表示される情報の具体例と対策をご紹介

オートビズのデメリット

SERPsに表示される情報は数多くありますが、中でも代表的なものに絞ってご紹介していきます。

1. リスティング広告枠

リスティング広告枠

リスティング広告とは、ユーザーが検索したキーワードに合わせて表示される広告のことで、Googleのアカウントと予算があれば、誰でも有料で出稿できます。

SERPsの上部、下部に3~4種類表示される有料の広告枠がリスティング広告枠です。通常の検索結果の上に表示されるため、検索結果1位のサイトよりも目立たせることができ、高いクリック率を見込めます。

2. バーティカル検索

バーティカル検索とは、検索窓直下に表示される検索機能のことで、検索の対象を絞り込むことができます。検索窓のすぐ下に表示される「すべて」「画像」「ニュース」「ショッピング」「動画」「地図」などのカテゴリから情報を絞り込めます。

バーティカル検索のカテゴリや並び順は固定ではなく検索キーワードによって変わります。たとえば、「ホームページ制作」で検索した場合は「地図」が表示されますが、「ホームページ 作り方」で検索すると「地図」は表示されず、代わりに「ショッピング」が表示されたり、「動画」が一番最初(左側)に配置されます。

つまり「ホームページ制作」でSEO対策する場合はマップの登録、「ホームページ 作り方」の場合は動画を使って手順を説明するコンテンツがあると評価を得やすくなる可能性があることが予想できます。

3. ユニバーサル検索

ユニバーサル検索

ユニバーサル検索は自動的にSERPsに表示される動画や地図、ニュースなどの表示機能のことで、Webページ以外の検索結果を表示します。
たとえば、Googleで「クレープ」と検索すると、ページの右側にクレープを説明するWikipediaページが表示され、同時にクレープ屋の店舗情報や地図、レシピなども表示されます。

レシピ

「レシピ」は主に料理名や食材名で検索したときに、料理の画像とタイトル、調理時間やレビューが表示されます。

ニュース

ニュース

検索キーワードと関連性の高いニュースが表示されます。また、検索キーワードによっては、「トップニュース」だけでなく、「ローカルニュース」や「他のニュース結果」が表示されることもあります。

人気商品

人気商品

検索キーワードに関連した人気商品の商品名、料金、販売元、レビューなどが表示されます。

動画

ハウツー

検索キーワードに関連性が高いと判断された動画のサムネイル、タイトル、チャンネル名などが表示されます。

ローカルパック

ローカルパック

ローカルパックは「地域名 カフェ」のように、地域の関連情報をマップと併せて表示させる枠のことを指します。
このローカルパックをもとに近くのお店を探すユーザーが増えているため、店舗経営の方はこちらの対策はMUSTで行った方が良いでしょう。

SERPS対策のポイント

Googleマイビジネスに登録し店舗をGoogleマップ上に表示させる必要があります。画像や投稿を充実させたり、口コミへの返信をするなどのMEO対策も効果的。

4. サイトリンク

ディスクリプションとサイトリンク

「サイトリンク」とは、検索ページに表示されたサイト名のすぐ下に表示される複数のリンクのことです。「サイトリンク」はユーザーの利便性を高めるために導入された機能で、ユーザーが求める情報にスムーズにアクセスするのをサポートします。「ディスクリプション」はすべてのサイトで表示されますが、この「サイトリンク」は特定のサイトしか表示されません。「ディスクリプション」はサイト制作時や記事の制作時に個別に設定が可能ですが、「サイトリンク」はGoogle側の判断で自動で表示されます。
この「サイトリンク」が表示されると、他と比べて目立つというメリットが大きいです。検索結果ページの上部の面積を大きく占める為、クリックされる確率も高まります。

SERPS対策のポイント

サイトリンクを表示させるには、サイト内の構造やナビゲーションを整理したり、ナビゲーションへリンクを設置することが効果的と言われています。
その他、そのサイトの検索からの集客が一定以上ある必要があり、サイト内のページが複数ある事、検索結果で1位であることも条件として挙げられています。

5. リッチリザルト

「リッチリザルト」とは、検索結果画面上でより多くユーザーに情報を届けるためにGoogleが提供している機能で、通常の青色リンクよりも目立つデザインや配置のことが多いです。検索で表示されたサイトの上下に追加される情報で、主にサイトタイトルの上やディスクリプションの下などに表示されます。

SERPS対策のポイント

「リッチリザルト」をSERPsに表示するには、「構造化データ」というものを実装する必要があるので、プロの制作者に依頼する必要があります。簡単にいうと、Googleにページの内容やコンテンツをわかりやすく伝えてあげるための対応です。これをしておくと、Googleがコンテンツの内容をうまく理解することができ、リッチリザルトで表示される可能性が高まります。

以下にリッチリザルトの主な種類をご紹介します。

パンくずリスト

パンくずリスト

パンくずリストとは、Webサイトを訪れたユーザが今どこにいるかを視覚的にわかりやすくした誘導表示のことをいいます。
Googleの検索結果ページでは、タイトル上部にパンくずリストが表示されます。サイト制作時に、しっかりとした構造でパンくずリストを設定している場合、ドメイン以降のディレクトリは日本語で表示されます。

FAQ(よくある質問)

FAQ よくある質問

検索キーワードに関連するFAQが表示されます。それぞれの質問のアンサーとして適切だとGoogleが判断したWEBサイトの抜粋文が表示されています。

レビュー

レビュー

商品やサービスへのユーザーの評価が検索結果に表示されます。評価は五段階の星マークで表示され、ユーザーの口コミを確認することもできます。

6. アンサーボックス

「アンサーボックス」とは、特定のキーワードでGoogle検索を行った際に、通常の検索結果(URLやタイトルのリスト)とは別に、ページ最上部に表示される回答のことをいいます。ページ最上部に表示されることからユーザーの目につきやすいのがメリットです。

アンサーボックスには、強調スニペットとナレッジパネルなどの種類があります。

強調スニペット

強調スニペット

「強調スニペット」とは、ユーザーが検索した質問(キーワード)に対して、関連性の高いページから回答になる部分が引用され、検索結果の最上部に表示される簡潔な回答(ベストアンサー)のことです。

例えば、「強調スニペットとは」で検索すると以下のように「強調スニペット」が表示されます。

強調スニペット

「強調スニペット」はページから抽出された回答の概要と、ページのタイトル、リンク、URLが含まれ、ユーザーが求める回答を最上部に表示します。「強調スニペット」も自然検索1位よりも上に掲載されるので「検索0位」と呼ばれることもあります。

SERPS対策のポイント

「強調スニペット」は基本的に制作や運用側での設定はできないですが、「検索結果で1〜10位に入る」「ユーザーに役立つコンテンツである」「「〇〇とは」などキーワードに対する簡潔な説明がある」などの条件を満たすと表示されやすいと言われています。

ナレッジパネル

ナレッジパネル

「ナレッジパネル」とは、人、場所、組織、物事などを検索したときに Google に表示される情報ボックスのことです。 デスクトップで検索した場合はSERPsの右側、モバイルで検索した場合はSERPsの上部に表示されます。
検索キーワードにもっとも関連性のある情報をナレッジパネルに表示するように設計されていて、2012年にGoogleが開発したデータベース「ナレッジグラフ」に基づいています。これは、ある程度有名な企業や人物でないと表示されないようです。

7. 他の人はこちらも検索

他の人はこちらも検索

「他の人はこちらも検索」とは、 検索ワードに関連性の高いキーワードが複数表示される機能のことで、 ユーザーが求める情報へスピーディーにアクセスできるようサポートするために実装されています。

8. 他の人はこちらも質問

よくあるご質問

「他の人はこちらも質問」とは、SERPsの一定の枠内に複数の質問が並ぶ枠のことです。 質問をクリックすると、強調スニペットのようなカード形式で回答が現れ、 回答の下にはその回答の掲載元のWEBサイトリンクが表示されます。

9. Googleショッピング

googleショッピング

「Googleショッピング」とは、特定の商品の種類や名称で検索したとに検索結果の上部に画像や価格などが表示される枠のことです。
Google無料リスティング広告や有料広告の利用により、Googleショッピングへの表示が可能でになります。

10. Googleしごと検索

googleしごと検索

「Googleしごと検索」とは、求人関連のキーワードに反応して情報を表示する機能で、「社員」「派遣」「アルバイト」などの雇用形態、「営業」「事務」などの職種名に関連するキーワードで検索すると、SERPsに求人情報が表示されます。

Googleしごと検索に表示させるには、保有している求人を構造化データでマークアップする必要があります。プロのWEB製作者に依頼しましょう。

「ゼロサーチクリック」とその対策

WordPressでブログを始めるのに必要なもの

今までご紹介したリッチリザルトやアンサーボックスなどの機能は、ユーザーにとってはすぐに目的のコンテンツにたどり着けたり、知りたいことをすぐに解決できるなどの利便性が上がる一方で、該当のWEBサイトにアクセスしなくても、Googleの検索結果ページのみで知りたいことを解決できる状態が作られているため、今まで以上にクリックしてもらうことが難しくなったとも言われています。

クリックせずに検索を終えることを「ゼロクリックサーチ」といい、デジタルマーケティングメディア「Search Engine Land」によると、「Google検索の50%以上がコンテンツをクリックすることなく終了している」と発表しています。
「ゼロクリックサーチ」は、ユーザーの利便性の観点からするととても良いことなので、今後もSERPs改善に伴うゼロクリックサーチは進んでいくでしょう。

とはいえ、WEBサイトの運営側も「検索ユーザーの課題を解決する情報を届ける」という目的はGoogleと同じです。
今後は、ユーザーの課題解決になる良質なコンテンツづくりを前提としたうえで、タイトルやディスクリプション を今まで以上にクリックされやすいテキストにしたり、SERP要素の中でも比較的コントロールしやすいリッチリザルトの対策でいかにクリックされる仕組みを作るかが重要になってくると思っています。

強調スニペットなどはコントロールが難しい要素ですが、リッチリザルトであればコントロール可能な部分も多くあります。既存のコンテンツで工夫できる余地がないか検討してみましょう。

Mariko

リッチリザルト の対策には「構造化データ」によるマークアップなどの専門的な知識が必要なので、一度SEOに強い専門家に相談してみると良いかもしれません。

SERPs改善をウォッチするのもSEO対策のひとつ!

SERPSの解説

ここまでご紹介したように、Googleは「検索ユーザーの課題解決を最短で実現する」ことを前提として、SERPsの改善を図っています。これにより、SERPs上で検索意図が満たされることで、サイトに流入せずに検索結果から離れる「ゼロクリックサーチ」の割合も大きくなっています。

今後は自然検索で上位を目指すSEOだけでなく、SERP要素として表示されるような構造設計なども重要になってくるので、この辺りはしっかりアンテナをはって対策するようにしましょう。

Reve Design&Marketingは、WEBマーケティングを考慮したホームページ制作やブログ運用を得意としています。ホームページ制作前のブランディングから公開後のアクセス解析やSEO対策の運用サポートもサービスとしてご提供していますので、ホームページ集客にご興味がある方はお気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら

メルマガ登録者限定!
初心者向け!ホームページ集客の手順書」をプレゼント中♪

お得なキャンペーン情報や新サービスのリリース、モニターさん募集などを
優先的にご案内します。

【無料】メルマガのご登録



WEB集客にお悩みの方やフリーランス女性に役立つ情報をメールで配信しています。
メルマガご登録者限定で「ホームページで集客するための手順書」をプレゼント中!
下記「メルマガに登録する」ボタンより、ご登録ください*

serpsの構成要素と対策

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

参考になったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Contents
閉じる